みんな大好き新宿

I love SHINJUKU

週末遊びへのあこがれ

2015-03-01 22:15:00Tag: >

週休二日で大型連休もお休みのあるOLの職業をうらやましく思ったことがあります。
私は現在は結婚して専業主婦をしていますので、毎日が大型連休のようになっているのですが、それまでは日曜には休むことが常勤で仕事ばかりをしてきました。休みはほかの人とかぶらないように、気を使います。人数の確保ができている日があれば連休を取ることも可能ではありましたが、何となく気が引ける気持ちになるのも事実でした。

日曜の休みも月に一度、取るかとらない程度でした。たまたま、付き合っていた彼氏も日曜日が休みの人ではなかったので、あまり必要性もなかったこともありました。しかし、当時はクラブに行くことが、友達の間では流行っていました。しかし、クラブで人が集まるのは平日よりも金曜日、土曜日、つまり週末です。となると、土曜日、もしくは日曜日に仕事を休まなくてはいけないということです。一度、次の日が仕事にもかかわらずどうしても行きたくて行ったことがありました。都会の働く女性はいつもキラキラしていますよね。

当然、行けば朝まで帰りません。当時は盛り上がりの時間は夜中一時や二時ごろでしたから、そんな時間だと当然電車が走っていないので帰ることもできません。朝まで、遊んで飲み、始発で帰るのです。その日の仕事は、本当に眠たくて眠たくてつらかったです。この一回きりで、翌日が仕事の日の夜に遊びに出るのは辞めました。看護師生命に関わるとほんとうに反省しました。

それなりに新宿を楽しんでます

2015-01-25 03:55:00Tag: >

高校を卒業して、看護学校から数えて八年で専業主婦。もったいない!

その頃は、十分業務になれてきたときだったので、日々の業務の中でわくわくする気持ちになるのは、新入が入ってくる時ぐらいでした。この時はどんな人が入ってくるのだろうと、とても楽しみでした。仕事自体が楽しくないというわけではないのですが、慣れすぎてしまっているので、休憩時間をいかに楽しく過ごすか、なんてことを考えて過ごすのが中堅。

お昼を食べるのも、お弁当の時もあれば、ランチに出ることもあります。そういった部分で変化をつけて楽しめるようにしていました。しかし、今でも悔やまれるのは金曜の週末からの休みです。ほんとうにうらやましいと感じていました。

今は周りの友人が結婚してしまって、以前のように遊びに出ることができなくなりました。友人たちが結婚してしまうまでは、週末は必ずと言っていいほど飲み会になっていました。場所もバラバラで外に出ることもあれば自宅で飲むこともありました。私は自宅で一人で飲むことが苦手、というか美味しくないので飲みません。そのため、めっきりたくさんの量を飲めなくなってしまいましたが、肉体的にも健康的になった気がします。

仕事をしていると遊ぶことも楽しみですが、主婦は主婦なりの遊びがあるので、同じ新宿に出るにしてもオーガニック商品やハーブやアロマと自分や家族にいいものを探す楽しみが出てきました。新宿でのあれこれはhttp://tokyoencyclopediaofwomen.biz/でもチェックできるけど、わたしの充実ぶりも紹介したいなと思いました。

今は、気持ちが充電されてリフレッシュできます。